ユジマご購入までの流れ

ご購入までの流れ

視力検査

視力検査

快適な視生活を送るためのメガネ作りの設計図は、まずは視力検査から。
コンピューター検眼機のデータたけでは、正しいメガネはできません。
片眼づつで見るのと両眼を開いてで見るのでは結果が変わる場合があります。片方づつのの検査だけではなく両目を開いた時にどのように見えるかを調べてお客様に最適なレンズ度数を測定します。

フレーム選び

ユジマフレーム選び

店主自ら足を運んで選び抜いた国内外で作られたブランドフレームです。
手掛けている方々に自ら出会い
“安心できる眼鏡づくり”をされている眼鏡を取り揃えています。
人生の殆どの時間を眼鏡づくりにかけてきた職人の品で、
量産プロダクトでは及ばない、職人の手仕事による温かみのある眼鏡フレームです。
メガネは毎日使用するものですから、品質(耐久性)がなにより重要となります。

レンズ選び

レンズ選び

検査結果に基づき、お客様の処方度数と一人ひとり異なる装用状況、
生活パターンを考慮して、個々のお客様に最も適した設計をご提案をいたします。
レンズには様々な種類がありますので、それぞれの特徴や用途にあわせてお選び下さい。
・単焦点レンズ ・多焦点レンズ
・常用遠近両用レンズ、遠視重視タイプ、中近重視タイプ、近用ワイドタイプ
*ガラスレンズとプラスチックレンズについて
*球面レンズと非球面レンズについて
*特殊機能レンズについて
・カラーレンズ、防曇レンズ、偏光レンズ、調光レンズ
TALEX(後に編集投稿)

フィッティング

フィッティング

レンズ度数が合っていても、加工が正確に出来ていても、
かけ具合が悪ければ全部台無しになってしまいます。
フィッティングで視界も変わります。レンズと眼の距離や角度なども重要なのです。
十人十色のお顔(頭)の形状をし、左右の顔(頭)は形が違う方が殆どです。
左右対称の方もいらっしゃいません。
フィッティング、ずれ落ちにくく心地よく当たるようにするだけではなく、
レンズの性能が正しく発揮できるように、眼からの距離や、角度も調整しております。

快適なメガネを満たすために必要とされるフィッティングの目的
・角膜からレンズの距離 ・前傾角(お顔に対するレンズの傾き) ・左右レンズの上下の傾き

顔に掛けた状態を調整する前に、顔に掛ける前のフレーム状態から
フィッティングは始まると考えています。

お渡し・アフターケア

お渡し・アフターケア

レンズはすべて、お一人お一人の度数にあわせたオーダーメイドの品となります。
レンズの発注から当店への到着まで3日~1週間程度かかりますので、
レンズが届き次第加工→完成となります。
丸いレンズを加工してフレームにはめ込むのですが、
加工の仕方により見え方や耐久性も変わっていきます。
適正な状態に仕上げる様、丁寧に加工を行う為、時間がかかってしまいます。
メガネが完成しましたら、お客様にお電話にてご連絡いたしますので、
ご都合のいい日に(お早めに)ご来店下さい。
※完成したメガネのお受け取りに再度ご来店いただくことが難しい場合は、
完成品を後日宅急便で配送させていただくことも可能ですが。
この場合、検査時にフィッティングまでを完了しておきますが、微妙なズレが生じてしまう可能性があります。できることであればご来店いただき調整する方をお勧めいたします。

メガネのケアについて

メガネのケアについて

もし使用していてお困りのことなどがあれば、ご遠慮なくお申し付け下さい。
お困りの例など列記(FAQへリンク)